有料老人ホーム、エイジトピア・ナゴヤは、名古屋(千種駅付近)にある介護付有料老人ホームです。透析が可能なクリニック併設の有料老人ホームですので、ご家族の方に安心して頂いてます。

イラスト

エイジトピアブログ

メークアップ教室

2017年3月16日 16:24
メークアップ教室.JPG 3月15日、初めてのイベントとして、メークアップ教室を開催しました。
 資生堂のスタッフさん2名に来所いただき、ワクワク、ドキドキのなか、始まりました。入居者も職員も何が始まるか興味津々。
 初めは恥ずかしそうだったり、不安げな表情だった参加者も、スタッフの明るい声と、テンポ良い指示に促され、いつの間にかメークに夢中になっていました。
 最後に撮っていただいた写真は、どれもアイドルスマイルに勝る笑顔であふれていました。驚くべきメーク力!!!


吹奏楽コンサート24

2017年3月12日 17:15
24.JPG 今年も春の吹奏楽コンサートを開催しました。名古屋ウイメンズマラソンの影響で、車の到着が間に合うかドキドキしましたが、無事予定時刻に始まりました。
 8人の方々の演奏を手が届くような間近で聴くことができました。その音の迫力に圧倒され、一曲目は少し緊張気味な表情の入居者の方もいましたが、直ぐに笑顔で手拍子。演奏にグングン引き込まれました。
 演歌など入居者がよく知っていく選曲に、盛り上がりに一層拍車がかかりました。
 アンコール曲の「また、逢う日まで」最後。まだまだ聴いていたい気持ちでした。


フォルクローレ演奏会

2017年2月18日 16:05
H29フォルクローレ.JPGのサムネール画像
 2月18日土曜日の午後、名古屋大学フォルクローレ同好会の方々が来所していただき、演奏をしてくださいました。
 年に一度の演奏会は、入居者も職員も大変楽しみにしていました。早々と皆さん会場に集まり、5名の演者を待ちました。
 3大名曲の「コンドルは飛んでゆく」「花祭り」「ラ・マリポーサ」をはじめ、情熱的な選曲に元気がみなぎりました。手拍子を打ち、足を踏み鳴らし、声を出し、全員参加で大盛り上がり。1時間はあっという間に、終わってしまいました。
 エイジトピア・ナゴヤに南米の風が吹き抜けたように感じました。
 





初釜

2017年1月29日 14:38
DSCN1608.JPG
 1月28日土曜日、2階フロアーで新春の行事である初釜を開催しました。せんせいt
 BGMの琴の音も一役かい、いつもとは違った厳かな雰囲気の中始まりました。準備が予定より早くできたため、30分ほど早い開始となりました。
 最初は、先生お二人のお手前に見入って、緊張した面持ちだった入居者のみなさんも、色とりどりのお菓子には頬がほころびました。
 年に一度のお茶会は、職員も参加して、滞りなく堪能することができました。


クリスマス会

2016年12月26日 17:08
P1020711.JPG
12月10日クリスマス会・・今年はご家族の方も参加してくださり立ち見の余興の始まりとなりました。華やかさを添えてくださるのはシンガーのまろみさん。母さんの歌で始まり昔のジャズナンバーなど入居者の皆さんには懐かしい選曲です。続いて職員による小芝居。今回は施設長が主役の歌舞伎の「与話情浮名横櫛」
の与三郎、お富さんの名場面。ヘルパーの描いた小道具の見越しの松は力作でした。ピンボケで出せないのが残念至極。その後はお富さんの歌を8名のダンサーで賑やかしました、続いて久々に津軽三味線の登場。この音色で今年も後わずかだと実感します。さて待ちに待った食事の時間です。クリスマスらしい目でも楽しめる料理です。途中抽選会もありケーキと景品のお土産もありました。こうしてちょっと早いクリスマスの夜は更けました。


落語研究会

2016年11月27日 16:39
落語2016.JPG
11月27日雨の日曜日、恒例の落語会を開催しました。
トニー亭ズレー太さんのチャチャンチャ!チャンチャン!!!というクチ拍子に合わせて、入居者、職員の手拍子で始まりました。
高座に上がったトニー亭ズレー太さんの見覚えのあるお顔に、大歓声。
昨年よりレベルアップしたトニー亭ズレー太さんの公演は、アッという間に終わってしまいました。
みんなで一緒に笑って、大変楽しい時間を過ごせました。


秋の日帰り旅行

2016年10月15日 15:25
秋の日帰り旅行.JPG
10月14日金曜日に、ランチとプチショッピングに名古屋駅のミットランドに行って来ました。
41階の人形町今半では、入居者15名、職員6名全員で、大変おいしいお肉料理に大満足。
また、天気に恵まれ、名古屋の街を眼下に見下ろし、名古屋港までくっきり一望できる絶景は、最高でした。
食浴も一層すすみ、お腹も、心も大満足。
ほろ酔い気分で、テンションも上がり、キラキラの明るい笑顔、おしゃべりも弾んで、とても素敵な思い出なりました。
帰りのタクシーの中でも、、「また行こうね。」と興奮が冷めることはありませんでした。


琴・バイオリン演奏会

2016年9月10日 16:27
DSCN1531.JPGのサムネール画像DSCN1531.JPGのサムネール画像9月10日土曜日に、琴・バイオリンのあやめ会とハワイアンのプルメリアのみなさんが来所してくださいました。
『荒城の月』『月の砂漠』を演奏に合わせて、入居者が合唱。ノリノリで始まりました。
3曲目は、ウクレレとバイオリンのセッションを楽しませてもらいました。続いて琴の代表曲である『さくら』『六段の調べ』を堪能しました。
ウクレレとバイオリンのセッションをもう一度聞かせていただき、最後に『上を向いて歩こう』で盛り上がりました。
最後はアンコールに応えて『ふるさと』の演奏に合わせて全員で大合唱しました。







ページトップ